今見ているページ > 抗HIV薬・エイズ感染症治療の通販情報TOP

テンビル(TENVIR-EM)

テンビル(TENVIR-EM)は、薬効成分としてエムトリシタビンとテノホビル ジソプロキシルフマル酸塩を含有する抗HIV薬です。

テンビル(TENVIR-EM)は、オオサカ堂で通販購入(個人輸入)することができます。

日本国内では、テンビルと同薬効成分が同量配合されている薬剤として「ツルバダ配合錠」が承認されています。

テンビルEMは、エイズウィルス「HIV」が増殖するのに必要な自分を複製する際に働く酵素である逆転写酵素を阻害し、ウィルスの増殖を抑える作用と、免疫を受け持つリンパ球である「CD4陽性リンパ球」の数が減って免疫が低下するのを抑える作用があります。

それにより、免疫機能を改善し、エイズの発症や進行を遅らせるといわれています。

HIV感染予防のために使用している方も多いようですが、使用法については、専門医や薬剤師に相談するようにしてください。

基本的に、HIV感染予防のためにはコンドームを使い、HIVに感染する可能性のあるプレイはしないことです。

パートナーのことを思うなら、お互い、エイズセルフ検査キット(HIV/AIDS)で検査した上で、セックスをするほうが安心です。

デュオビル(Duovir)

デュオビル(Duovir)は、エイズの発症・進行を遅らせる作用のあるラミブジン、ジドブジンの2種を有効成分とする薬です。

デュオビル(Duovir)は、オオサカ堂で通販購入(個人輸入)することができます。

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)は、人の免疫力を著しく低下させるウイルスで、HIVを含む血液などの体液が相手の粘膜部分に接触することで感染する可能性があり、感染後に何も治療をしない場合は、健康な人には影響のない菌やウイルスによって様々な病気にかかってしまい、数年から数十年の間にエイズ(後天性免疫不全症候群)を発症しますが、HIV感染を早期発見して適切な治療を受けることにより、エイズ発症を抑えることができます。

デュオビル(Duovir)は、エイズの発症・進行を遅らせる作用のある薬で、有効成分であるラミブジン(Lamivudine)が、ウイルスの遺伝子複製を阻害し、ウイルスの増殖を抑え、もう一つの成分であるジドブジン(Zidovudine)が、HIVウイルスの細胞に入り込み、増殖を妨げる逆転写酵素阻害剤です。

商品の別名(日本名)としては、コンビビル(グラクソ/スミスクライン)という名前もあります。

猫のFIV(猫後天性免疫不全症候群)の治療に使用されている方もいるようですが、使用法については、専門医や薬剤師に相談するようにしてください。

デュオビルN(Duovir-N)

デュオビルN(Duovir-N)は、エイズの発症・進行を遅らせる作用のあるデュオビル(Duovir)と同様の成分である、ラミブジン、ジドブジンに加え、ネビラピンが配合された薬です。

デュオビルN(Duovir-N)は、オオサカ堂で通販購入(個人輸入)することができます。

HIV(ヒト免疫不全ウイルス)は、人の免疫力を著しく低下させるウイルスで、HIVを含む血液などの体液が相手の粘膜部分に接触することで感染する可能性があり、感染後に何も治療をしない場合は、健康な人には影響のない菌やウイルスによって様々な病気にかかってしまい、数年から数十年の間にエイズ(後天性免疫不全症候群)を発症しますが、HIV感染を早期発見して適切な治療を受けることにより、エイズ発症を抑えることができます。

デュオビルNに含まれているネビラピンには強い抗ウイルス作用があり、ラミブジン、ジドブジンとの相互作用により、ウイルスの増殖を抑制します。

ネビラピンも含まれていることから、デュオビルよりは値段が高いです。

また、デュオビルNは、日本国内で適応がないため、使用前に、必ず医師・歯科医師・薬剤師に相談するようにしてください。